WEBメール保護設定の方法

マイページには販売者や2ティアアフィリエイターとの連絡で使用できる「WEBメール」機能があります。
WEBメールは送受信から一定期間(※)を過ぎると自動的に削除されてしまいますが、保持期間を過ぎても閲覧ができるよう設定をすることができます。
※メール保持期間は本ページ下部「メール保持期間について」を参照。

STEP1: アフィリマイページよりWEBメールの各メールボックスを開く。

アフィリマイページにログイン後、「WEBメール」から保護したいWEBメールがあるメールボックスを選択します。

WEBメールの保護設定は下記メールボックスで行うことができます。

  • 販売者メール受信履歴
  • 販売者メール送信履歴
  • 2ティアメンバーメール受信履歴
  • 2ティアメンバーメール送信履歴

STEP2: 保護したいメールの保護設定を変更する。

WEBメール一覧を開くと、一覧の項目に「保護」が表示されています。
「保護」の設定が「OFF」になっている場合は、保持期間を過ぎると自動的に削除がされます。
(※デフォルトは「OFF」設定となっています。)

WEBメールを保護したい場合は「OFF」の切替スイッチをクリックします。

保護設定(自動削除の対象外)にしますか? と確認テキストが表示されますのでOKを選択します。

保護に設定されたWEBメールは、切替スイッチが「OFF」から「ON」に切り替わっています。
保護設定が適用されているWEBメールは下記のように、「ON」と書かれたオレンジ色のボタンが表示されています。

保護を「OFF」にしたい場合は、切替スイッチをもう一度押すと「OFF」に切り替わります。

保護設定はメール詳細画面でも変更できます。

メールの保護設定はメール詳細画面でも変更ができます。

詳細画面右上の「保護」欄から切替スイッチで切り替えることもできます。
WEBメールはメールボックスごとに下記期間保持しています。

メール保持期間について

販売者メール受信履歴 30日間
販売者メール送信履歴 2か月間(※1)
2ティアメンバーメール受信履歴 30日間
2ティアメンバーメール送信履歴 30日間

※1 保持期間の2か月間とは受信した日から60日~62日間(月によって異なります)となります。
※2 また、保護されたメールを保持期間経過後に、保護設定を解除すると削除がされます。

ご利用マニュアルで解決しなかった場合は、よくある質問(FAQ)も併せてご覧ください。